カモメのつぶやき

ステップアップするためにしたこと〜転職・職場を変える〜

25才での決断

現在、美容室でアロマセラピストとして働きながら、blog運営とネット販売のサイトを運営しているカモメです。

この仕事をする前は、OLやってました。

昔から、とにかく早くお金を稼ぎたいと思っていて大学には行かず、高校を出てすぐに企業で経理事務として働き始めました。

おもちゃの卸・販売をしている企業で、経理事務として入社したはずなのに、繁忙期には商品の出荷作業の手伝いで倉庫を走り回り、ゴールデンウィークやクリスマスには店舗に立ちおもちゃを売るという販売員までやってました。未成年でありながら気づいたら日付が変わっている・・・なんてことも。

大問題になりそうな働き方だけど、普通の事務職だと経験できないような事もさせてもらい、現在の仕事に活かされている事もあるので、今となってはいい経験ができて良かったと思っています。

高校を卒業してすぐに働き始めたので、前職は7年ほど勤め、パートさんをまとめたり、後輩に指示を出したり、中堅的な立場だった。

仕事はいろんな意味でハードだったけど、人間関係はわりと良好で同期も仲が良く、それなりに楽しく過ごしていました。

3年目までは、右も左も分からず、怒られながらも必死に仕事を覚えて、とにかく自分がやるべきことを覚えること、会社組織で働くということ、社会との繋がりを知ること、人間関係を築いていくことを、時には涙を流しながら学んだ。

3年が過ぎると、不思議と周りからも信頼をしてもらえるようになり、自分の意見が通ることもあり、もっとこうすればいいのにとかああした方がいいんじゃないかとか業務内容についてあれこれ考える余裕が出てくる。

それを過ぎ7年も経てば、自分と会社の関係性についてふと考える事が多くなり、自分の年齢と合わせて、結婚とか、将来的にどうなっていくのかを考えるようになった。

私の場合は、このままこの会社で事務職を続けて、いずれ結婚して、子供ができて・・・・
と考えた時に、なんかモヤモヤした気持ちになり「ちょっと違うな・・」という違和感を感じました。

きっかけは突然に

自分の将来像を考えた時に、今の状態でずっといることに違和感を覚えた私は、「自分にしかできない事を何かやりたい。私自身を求めてもらえる何かをしていきたい」と思い、昔から心の隅の方で考えていた「手に職をつける」ということを考えるようになりました。

かといって、自分に何が向いているのか、何ができるのか、今まで続けてきた習い事や趣味あある訳でもなく、漠然と、「何かないかなぁ・・・」と考えていたところ、人生を左右する出会いがあったんです。

勤めていた職場の上司が、大阪で働いていた頃に通っていた美容師さんが岡山で自分のお店を出すから「是非行ってみて!」と教えてくれたことがきっかけで全てが始まりました。

北欧の雰囲気が漂う店内と、どこかホッとするような心地よさのある美容室は、今までにであったことのないタイプのものでした。

そこは、美容室でありながら、アロマのマッサージも受ける事ができると言うことを知り、その時に初めてアロマセラピストという職業について触れることになりました。

昔から「カモメちゃんといるとなんか癒される」とか「一緒にいて落ち着く」とか言われていた私(自分で言うのは恥ずかしいですが笑)。
疲れている人や頑張ってる人を見るとよく肩を揉んであげたり、側で支えたりする事が割と好きで(縁の下の力持ち的な存在)アロママッサージという、誰かに癒しを与えられる職業に「これだっ!」と直感的に感じたのです

すぐに行動することの大切さ

「これだっ!」と思ってからはとにかく直ぐに行動に移しました。

◉資格を取るために資料を取り寄せ学校に通う手続きする
◉現在の職場で引継ぎのことなども考えて、学校に通う年数やいつから新しい場所で働くかなど逆算して退職日を決めて会社に連絡する
◉母や家族に、今後の人生計画を伝えて納得してもらう

私は割と昔から直感力はいい方だと自分で思っているのですが(笑)
よしやろう!と心ときめく事はとにかく早く行動するタイプかもしれません。
これが欲しい!と思うものでも、とにかく欲しくてそれを追い求めますし、好きな人ができたらひたすら追いかけます(笑)
ただ、熱が冷めるとあっという間に冷え切ってしまうので、やはり思い立ったら直ぐに行動するのが大切!

転職する理由が大切

職場を変えると何か変わるかもしれないと思って、むやみやたらに転職するのは個人的にオススメしません。
将来的な目標や着地点が見えていない状態で転職しても、何も得られず転職し続けることになるんじゃないのかなと思っています。そして不満ばかりが溜まっていく・・・。

例えば、自分がどんな仕事が向いているのか分からないからいろんな職業を経験してみたいと思うのであれば、沢山の職種を経験する意味で職場を変えるのは良いと思います。ただ、それもその場その場でしっかりと自分でいろんな事を学んで責任を持って仕事に取り組む事が大事。辞める時はお互いに気持ちよく終われるようにできればいいですね。

私は辞めようと決断した時は、その先に自分の将来的なビジョンをしっかりと考えて、大丈夫!と思ったので実行にうつしました。

やりたいことを見つけるには、手始めに習い事をしてみるのもいいかもしれませんね!
趣味や好きな事が仕事に繋がることは、私の理想の一つでした!

シンパイカモメ
シンパイカモメ
カモメちゃんも、何も考えてなさそうだけど、実はしっかり将来のことを考えてたんだね・・・ 
カモメ
カモメ
何も考えてなさそうは余計よっ!!これからもっともっと理想に近づいていくわよ〜♪