おでかけきろく

夏バテ解消!「OXYMORON」のカレーがやみつきになる

定期的に食べたくなるカレー屋さん

お店の名前を聞いたときは、オクシロモン?オクシ・・モロン?と、こんがらがっちゃう人はきっと多いんじゃないでしょうか?私もこんがらがって訳わからなくなってしまったうちの一人です(笑)

もともとは、外食でカレーを食べるなんて!カレーはお家でしょ!!という変な意地を張っていたのですが、お店で食べるカレーって・・・美味しい。その美味しさを知ってからは、外カレーにちょっとハマりつつあります。特に食べたくなるのは夏。暑くて食欲なくて、体もなんだか重い・・。そんな時にはスパイスの効いたカレーをがっつり食べるとすごく元気が出ます。

そんな、プチカレーブームの中で今お気に入りのお店が、「OXYMORON」というカレー屋さん。

一皿分ずつ小鍋で丁寧に作っているオクシモロン。”食べる”ということに真剣に向き合われています。

鎌倉の小町通りにある「OXYMORON komachi」
県外からわざわざここのカレーを食べに来る方も多く、連日行列も絶えないようです。

店内には、食器類やオリジナルのコーヒーなどが販売されていて、待ち時間や食べ終わったあとに見たりと、雑貨がおいてあるのも来る楽しみの一つになる。

オクシモロンのお店でメインとなるカレーが、
「和風キーマカリー」「エスニックそぼろカリー」
この2つは全ての店舗で必ずメニューにあります。あとは、本日のカリーや、お店によって別メニューがあったりします。

私が行った小町のお店は、他の店舗よりメニュー数が多く、非常に悩みました。
しょっちゅう来れる場所じゃないし、もう、究極の選択です。ここは、メインメニューの2つから絞ることに。

キーマカリーもものすごく気になるけど、ネギ・三ツ葉・紫蘇・パクチーがたんまり乗ったエスニックは、香草好きの私にはかなり魅力的。

どうしよう、どうしよう、どっちもおいしそう・・・どっちも美味しそう・・・・

じつは、カモメはパクチーが食べれません(汗

意外といけるんじゃない?いってみたら?パクチー好きな人ってものすごくおいしそうに食べてるじゃない。大丈夫!!と自分に言い聞かせ、エスニックそぼろカリーを注文。

画像を見てるだけでお腹が、グーっと鳴ってきますが、この見た目。
食欲そそられませんか?

イイホシユミコさんデザインのお皿がまたとても素敵。オクシモロンで使う為にデザインしてもらったオリジナルのお皿のようです。料理の美味しさを際立たせる様な、とてもお店の雰囲気にもマッチしたデザイン。こちらはお店で販売していたので購入できます。欲しくなっちゃいますね。

早く食べたい気持ちを抑えながら、心ゆくまで、まぜまぜして、レモンを絞ってまぜまぜして。パクチーに恐れながらも一口目をパクリと頂きます。

!!!!!

パクチー、、、良い働きしてる!!美味しい!!

レモンの酸味が、あのパクチー独特の癖をやわらかくしてくれているというか、上手く料理上で引き立たせているというか・・・とにかく、食べれたことに感動して、カリー全体の美味しさにも感動。
結構ボリュームがあって、お腹いっぱい。ですが、しっかりデザートも頂きます。

 

レモンケーキと食後に出て来るクルミ。

レモンケーキでカリーで満たされたお口の中をさっぱりと。そして、このクルミがまた、なんとも美味しいんです♪数種類のスパイスが効いたクルミは大人の味。クセになるこの味。もちろん買って帰りました。

鎌倉から帰って数ヶ月。
あぁ・・・・あのカリーが食べたい・・・。でも鎌倉までいけない・・・涙。
と、恋い焦がれていたトコロ、なんと大阪の北浜にオクシモロンが!!これは行くしかない!ということで、こちらが大阪のオクシモロンです。

  

あの味が忘れられなくて、今回もエスニックそぼろカリー。

美味しかった。満足して、次は和風キーマカリーを食べる!と決意して岡山にかえりました。大阪にできてくれてありがとう。

また、美味しいカレー屋さんを見つけたらご報告します♪

OXYMORONを見る

 


木村硝子店 イイホシユミコ dishes 230 plate moss gray matte / ディシィーズ モスグレー マット


yumiko iihoshi porcelain(イイホシユミコ)unjour apres-midi plate


木村硝子店 イイホシユミコ dishes 200 plate sand beige matte / ディシィーズ サンドベージュ マット